2008年01月25日

アンコールとは


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



アンコールとは、周知のとおり、コンサートのプログラムすべてが終了してから盛大な拍手とともにオマケあるいはデザートを演奏者におねだりすること。または、それに応えた演奏そのものを指す。

語の意味は「もう一度」。

しかしホントは、アンコールする、しない、はあらかじめ演奏者が決めており、拍手の多さとはさほど関係がない。

メジャーな演奏家によるコンサートなら、嵐のような拍手を振り切って「アンコールなんかしないもんね」という快挙もできようが、そうでない場合には、拍手が消えそうになると慌ててステージに出て「拍手が終わらないうちにアンコールしなきゃ」という笑えないハメに陥る。

すべてのストレスから解放された後の演奏であるためか、アンコールの演奏が一番よかった、などという例も少なくない。

「ホロヴィッツ・アンコール」という胸のすくような録音がある。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 13:44コメント(0)トラックバック(0)クラシック音楽用語解説  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ