2008年01月27日

サイトウ・キネン・オーケストラとは


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



まるで外国のオケのような名前だが、「サイトウ」とは、小澤征爾をはじめ多くの指揮者や弦楽器奏者を育てた名教師で、桐朋学園の創立者の一人でもある齋藤秀雄のこと。

齋藤自身は指揮者でもありチェリストでもあった。

その教えを受けた音楽家たちが集まり、師の業績を記念して、限られた期間だけ活動するオケがサイトウ・キネン・オケ。

何せそうそうたるソリスト集団、巧くて当たり前だが、この名前が「齋藤記念」ではなくカタカナであるところに、世界のコンサート・サーキットで一旗あげようという、願いとも自負ともつかないものが込められている。

そしてここまで育ててくれた齋藤秀雄は、メンバーにとって唯一無二にして絶対の存在であり、オケは濃厚な師弟愛の賜物なのだ。

「サイトウ・キネン・オーケストラ/グレイテスト・ヒッツ」というCDがある。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 12:28コメント(0)トラックバック(0)クラシック音楽用語解説 | 小澤 征爾 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ