2008年01月31日

ポイントとは


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。

 

ポイントとは、ミニマル音楽の元祖、フィリップ・グラスがプロデューサーを勤める新興レーベル。

「現代音楽を楽しんじゃいましょ」でも「これぞ最先端現代芸術!」でもない。

ミニマル手法とロックやポップや民族音楽など耳に覚えの響きが出会って、あれ?と引っ掛かりつつも、へぇぇ、と面白いいわばクロス・オーヴァー・ジャンルの実験的エンターテインメントとでもいった作品をリリースしている。

まだタイトル数は多くはなく、最近流行のファッショナブルな現代音楽レーベルとは違って、必ずしも聴きやすい作品ばかりではない。

グラスの自作はもちろん、ブライヤーズの怪作やら、モランのロック・オペラやら、グラスの音楽的嗜好がハッキリとそのラインナップに現れていて、ちょっとマニアックで、どこか1970年代の匂いのするユニークな色がある。

ロック・ミュージシャンであるデヴィッド・ボウイやブライアン・イーノの作品を、ミニマル手法を使ってオーケストラにトランスクリプションしたグラスの「ロウ・シンフォニー」や、猟奇現象を題材にした前記モランの「マンソン・ファミリー」が、とりあえずその色を代表している。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 11:18コメント(0)トラックバック(0)クラシック音楽用語解説  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ