2008年02月21日

アイザック・スターンの代表的名盤


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。

 

メンデルスゾーンはこの曲のベストCDの1つ。

スターンは落ち着いたテンポとリズムで清潔な悲しみの情を実感させる。

ロマンティックなこの曲の性格を、よくつかんだ演奏で、メンデルスゾーンならではの優雅で香り高い旋律を、すぐれた技巧で抒情的に歌わせているのがよい。

優れたテクニック、かっちりとした造形を基に、歪みのない音楽性が匂い出るようだ。

ドヴォルザークは生命力のあふれた美演であり、スターンのヴァイオリンの艶と切れ味には聴いていて改めて感心させられる。

洗練と大胆さを兼備した秀演である。

チャイコフスキーも、したたるような美音をもとに真実性を追求した演奏。

スターンのヴァイオリンは悠然としていてスケールが大きく、しかも熱っぽく荒々しいロシア的情感を、もののみごとに表出している。

シベリウスはチョン・キョンファの表現をやや冷たくしたような演奏で、それだけに緻密な練り上げ方が素晴らしく、沈潜した最も音楽的に純粋なヴァイオリンだ。

たくましさとともに、豊かな抒情性をもった演奏で、いくぶん冷たい音色だが、旋律をたっぷりと歌わせながら運んでおり、その気品と格調の高さには惹かれる。

オーマンディの指揮は、現代風にきっぱりとしたスタイルだが、美しい情緒とニュアンスを持ち、内的な意味において豊穣だ。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 06:18コメント(0)トラックバック(0)スターン  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ