2008年03月14日

ホロヴィッツのシューマン


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。

 

「グランド・ソナタ」が表現の幅の広い実にスケールの大きな演奏であり、ホロヴィッツの持ち味が存分に発揮されている。

「フモレスケ」は止まることを知らずにうつろいゆくテンペラメントの表情も豊かで、即興的な趣を感じさせる。

そうした自在感はほかの曲においても強く支配しており、いずれをとってもまさしくホロヴィッツからしか聴けないシューマンだ。

「子供の情景」は自由奔放、即興的に多彩な表現を繰り広げ、各曲の性格を浮き彫りにして楽しませてくれる。

「クライスレリアーナ」は磨かれた響きでシューマンのロマンの世界、耽美な世界を鮮烈に再現してみせてくれる。

「トッカータ」など珍しい作品も入っているが、どの曲もホロヴィッツがシューマンの曲をごく身近なものとして所有し、その世界で自在にシュピレーン(演奏・遊び)している。

そこに聴き手は思わず引き込まれてしまう。

そうした自然な語り口こそホロヴィッツ一流のものであり、曲の流れの読みもさすがで、シューマンの内へと向かう炎が見事に外側に反射・投影されている。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 12:44コメント(0)トラックバック(1)シューマン | ホロヴィッツ 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 完全保存版 ぴあのピア??ベートーヴェンの熱情・宮??あおいの篤姫  [ La Dolce Vita 1/2 ]   2008年03月14日 13:07
11日より始まった、NHK BS hi「完全保存版 ぴあのピア」の第1夜「誕生 楽器の王様??バロックから古典派そして」を懐かしく楽しんだ。昨年1年間に渡って放送されたシリーズ総集編の初回の中で、ベートーヴェンがヨゼフィーネに宛てた13通の熱烈な恋文から、「あなたへの想いは...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ