2008年03月26日

マリオ・デル・モナコ&カラヤンの「オテロ」


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



一世を風靡したデル・モナコのオテロが実にすごい。

この役は、彼の最高の当たり役のひとつだけあって、第1幕で「喜べ、敵の艦隊は潰滅した」と歌う第一声からして、その輝かしく威厳にみちた声のすばらしさに圧倒されてしまう。

とくに終幕、最後の死の場面の、真に迫った絶唱は圧巻だ。

デル・モナコのオテロは、その前にも後ろにも並ぶ者のない絶対的な名唱であり、その声の真に輝かしい力、率直で剛毅な情熱、威厳と気品、そして悲劇的な緊張の素晴らしさに及ぶものは他にない。

加えて、豊麗なテバルディのデスデモナも、このデル・モナコに勝るとも劣らない名唱だし、プロッティのイアーゴもよく歌いこまれている。

カラヤンとウィーン・フィルの協力ぶりも緊密で、両者の志向する音楽を進めている。

ことにカラヤンの表現力豊かな指揮にも舌を巻く。

カラヤンは1973年に再録音しており、そちらも必聴だが、再発されたら記すことにする。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 23:56コメント(0)トラックバック(0)カラヤン | ヴェルディ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ