2008年09月09日

シノーポリのオペラ合唱曲集


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



「魔笛」「フィデリオ」「タンホイザー」など、ドイツ・オペラの合唱曲5曲と、ヴェルディの代表的なオペラの合唱曲を6曲収めた、いかにも才人シノーポリらしい選曲のディスクである。

演奏は、この人一流の演出巧者なもので、緩急起伏を大きくつけながら、どの曲も表情豊かに仕上げている。

たっぷりと内容があり、聴いた後に大きな満足感が残る。

音楽の各部分が有機的に息づいていて、音楽生理的に快感をもたらす。

最も興味深いのは「タンホイザー」第2幕の大行進曲。

ドイツ風のがっちりとしたリズムや底力にみちた壮大な咆哮の代りに、躍動するような軽やかなリズムと透明で明快はハーモニーの色彩がある。

特に「歌の殿堂をたたえよう」などは、その好例だ。

ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団も精妙でエスプレッシーヴォな合唱を聴かせる。

録音も卓越している。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 00:00コメント(0)トラックバック(0)シノーポリ  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ