2008年09月17日

ケンペ&シュターツカペレ・ドレスデンのR.シュトラウス/管弦楽曲&協奏曲全集


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



名匠ケンペが晩年の1970〜76年にかけて名門シュターツカペレ・ドレスデンと録音完成した全集。

ケンペは生前、R.シュトラウスに深く傾倒し、その演奏を得意としていた。彼とシュターツカペレ・ドレスデンのコンビにとって、こうした作品はまさにうってつけといえよう。

ケンペがドレスデンに里帰りをして完成したR.シュトラウスの管弦楽作品集は、この作曲家の17曲の作品、ほとんどすべての管弦楽曲を網羅しており、しかもそれぞれが最高水準の名演として仕上げられている。

その功績の多くの部分が、この作曲家にゆかりの深いオーケストラに帰せられてよいだろうが、ケンペの質朴な音楽は作品の美をまったく虚飾なく伝える。

その意味でも類例のない全集であり、シュトラウスの演奏の原点を衝いた最高の成果でもある。

事実、演奏はいずれも極めて質の高いものばかりで、骨格のがっしりとした品格のある表現には強く心を惹かれる。

アンサンブルの見事さはいうまでもないが、その確かな造形が堅固で克明な音楽をつくり、シュトラウスの精緻をきわめた書法と洗練された美学を存分に味わわせてくれる。

特に交響詩の演奏が素晴らしく、ケンペの実力が遺憾なく発揮されている。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 00:00コメント(0)トラックバック(0)R・シュトラウス | ケンペ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ