2009年02月02日

ガーディナーのバッハ:管弦楽組曲


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



オリジナル楽器を用いたこの曲の代表的名演である。

ガーディナーは最近、古典派やロマン派の音楽の演奏に新しい息を吹き込んで注目を浴びているが、それまでは、特にバロック音楽の演奏において大活躍をし続けてきた。

たとえば、モンテヴェルディ、パーセル、ヘンデル、そしてバッハといったバロックの大作曲家たちの作品でみせた演奏は、他の演奏家たちのそれをしのぐ、すばらしいものであった。

このバッハの管弦楽組曲の全曲盤はその代表的なものの一つで、比較的初期の録音だが、同じ曲の他の演奏家の盤と比べて、躍動感にあふれた名盤である。

ガーディナーの個性と主張がはっきりとあらわれた、きわめて質の高い演奏で、この人のこの曲に対する自信といったものが、隅々にまであらわれている。

全体に速めのテンポで、楽譜に指定された繰り返しを丹念に守っている点などが、大きな特色だ。

たとえば第3番の冒頭の華やかさ、各舞曲のリズムの確かさなど、管弦楽組曲というジャンルを知り尽くした演奏という感じを受ける。

イングリッシュ・バロック・ソロイスツの各楽員の腕もたしかだし、録音も優秀である。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 00:02コメント(0)トラックバック(1)バッハ | ガーディナー 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 寝るか、頑張るか!!  [ KAMICHAN'S WORLD ]   2009年02月02日 23:33
今日の夜は、同級生と飲み会。 でも、行く前に5時から美容室を予約してます。 ちな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ