2009年04月15日

インバル&フランクフルト放送響のマーラー:交響曲第5番


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



第4楽章アダージェットの旋律が、映画『ヴェニスに死す』の中で使われて一躍有名になったため、マーラーの交響曲の中でも、この第5番はとびぬけて人気が高い。

インバルの演奏は、その有名な第4楽章アダージェットを、実に美しく表現した演奏である。

フランクフルト放送響の深く落ち着いた響きが魅力で、旋律をゆったりと歌わせながら、きめこまやかな演奏をおこなっている。

第1楽章からして、鋭く切り込んだ悲劇的な色合いを濃厚に表現しているが、インバルはあまり自己主張をしないで、アクの強さを強調せずに、自然な流れを大切にしているところがよい。

インバルのマーラーは、曲を追うごとに清潔さと感興に満ちた歌が加わっており、それがみずみずしい音楽をつくり出している。

この演奏での頂点は第4楽章の有名なアダージェットの息長く緻密で軽やかな美感と、終楽章のロンドにある。

この2つの楽章で、インバルは彼の音楽性の最良の部分を示しており、強い主張と見識をもった演奏を聴かせてくれる。

彼が1987年秋に来日した際のこの曲の演奏は絶品であった。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 00:04コメント(0)マーラー | インバル 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ