2009年08月15日

アシュケナージのモーツァルト:ピアノ協奏曲全集


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



約10年の歳月をかけて完成した全集で、アシュケナージは、ピアノと指揮を受け持っている。

ピアニストとしてのアシュケナージが、指揮者として活躍をはじめた第一歩が、モーツァルトのピアノ協奏曲だった。

ソロと伴奏指揮を兼ねたアシュケナージの多才ぶりが、存分に発揮されている演奏で、フレッシュな若々しさにあふれているのが魅力だ。

アシュケナージのモーツァルトは最も万人向きの美しい演奏だ。

アシュケナージは持ち前の粒のそろった柔軟な美音、磨き抜かれたタッチを駆使して、誰が聴いても快く美しいモーツァルトを奏で、楽しませてくれる。

情感、テンポもほどほどで、リズムもダイナミクスも極めて快い。

一見常識的で大人しい演奏だが、細かい配慮がすみずみまで行き届き、モーツァルトに対する彼の愛情がひしひしと感じられる。

ここでは、この人ならではの、まろやかな美しい音色とロマンティックな表情が、そのままオーケストラの響きにも生かされていて、情感豊かで繊細な音楽をつくりあげている。

またピアノとオーケストラのバランスが、実によくとれている演奏である。

極めて透明な音色の、みずみずしい表情の演奏は、まさに優等生的美演、秀演の極といえよう。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 02:41コメント(0)トラックバック(0)モーツァルト | アシュケナージ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ