2009年11月04日

有田正広&ボッケリーニ・クヮルテットのモーツァルト:フルート四重奏曲


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



作品にみられるギャラントなスタイルを生かし、4つの楽器の対比と統一が的確なパースペクティヴをもって演奏を形成しているものの中でも、有田正広らの演奏は、音楽性の豊かさ、こぼれおちるような音色の美しさ等によって、われわれの共通の、そして永遠の財産と言っても過言ではなかろう。

演奏は極めて室内楽的性格が強く、各楽器の響きが美しい融和を見せている。

それは溶け合ってひとつの響きの世界を築くというよりも、むしろ正反対に各楽器の音色が完全に個性を主張しながら他声部と対等に渡り合い、綾をなすテクスチャーの絡みを前面に押し出す。

それでいてアンサンブルの呼吸が見事なのだから非の打ち所がない。

溶け合った響きの中からソロのパッセージが浮きあがってくる瞬間、楽器が絡み合うさま、馥郁とした香りなど、この演奏が与えてくれる幸福感にみちた体験は、言葉に尽くせないほどだ。

古楽器使用か、現代の金管によるものか、といった二者択一的発想を超越する魅力に満ちている。

CDは実演の感動に及ばないものの、その息遣いの自然さ、音色の変化の美しさを充分に伝えている。

精緻に彫琢されたモーツァルトである。

ちなみに、ボッケリーニSQは18世紀オーケストラのメンバーからなる。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 07:17コメント(0)トラックバック(0)モーツァルト  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ