2010年04月15日

チョン・キョンファ&ルプーのフランク/ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



チョン・キョンファとルプーの唯一の共演盤で、彼女の初のソナタ録音だった。

"情熱"のチョンと"抒情"のルプーがコンビを組んだ異色のアルバム。

数多くあるフランクのヴァイオリン・ソナタの録音の中でも、チョン・キョンファとラドゥ・ルプーが1977年に録音したこのディスクは、全く別格の演奏を聴かせてくれる。

チョンもルプーも、共に完璧なテクニックの持主でも特別な美音の持主でもない。

その代わりチョンには余人をもって代え難い集中力が、ルプーには心の襞に染み入る繊細さがある。

その反面チョンには時に激し過ぎる感情表出、ルプーには内省的過ぎる弱さもある。

ここでの2人の共演は、2人の長所を融合する事によって短所を駆逐し、高度の精神的営みとも呼べる演奏を達成している。

崇高なまでの音楽の優しさと慈しみがここでは美しく歌われている。

チョンは初めてのソナタ録音だけに少々構えたのか、フランクでは控え目な表現になっており、彼女にしては音がスリムだが歌いまわしはロマン性に富んでいる。

これに対しドビュッシーでは積極的に発言しようとする姿勢が目立つ。

おそらくチョンとルプーの2人に"弱々しいドビュッシー"に反発する気持ちがあったためだろう。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 18:58コメント(0)トラックバック(0)チョン・キョンファ | ルプー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ