2008年10月04日

コシュラーのスメタナ:歌劇「売られた花嫁」


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



チェコ・オペラ界を代表する名手を集めた名盤で、本場の演奏家たちによる完全全曲盤である。

この作品は、交響詩「わが祖国」以上にチェコ的情感を湛えているが、コシュラーは洗練と機能美を身上とする緻密な音楽づくりの中に、民族的共感を盛り込んでいる。

しかし、コシュラーの指揮は、決してボヘミアの民族色を強調せず、きわめて繊細で洗練された表現を行っており、そのため、全体にたいへんすっきりとした仕上がりとなっている。

マジェンカ役にベニャチコヴァー、イェーニクにドヴォルスキーという国際的に活躍する名手を配しているのも嬉しい。

イタリア・オペラ界で活躍するドヴォルスキー、イタリア・オペラ、ドイツ・オペラの双方で実力を発揮するベニャチコヴァーだが、母国語であるチェコ語での演唱は、通常の彼らとはまた異なった、より共感度の高い自在な歌唱を示している点で興味深い。

ことにドヴォルスキーの演唱は光っている。

この2人以外にも、クルシナ役にインドラーク、ケツァールにノヴァーク、ハータにムラゾヴァーといったチェコ・オペラ界のヴェテラン、中堅を揃えて万全の体制で録音されている点でも、この曲の代表的名盤と呼ぶにふさわしい。

現在唯一のオリジナル・チェコ語の録音として、大きな存在感を示している。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 23:00コメント(0)トラックバック(0)スメタナ  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ