2010年07月14日

アメリング&デムスのハイドン:歌曲全集 [全48曲]


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



ハイドンは50曲あまりの歌曲のほかに、スコットランド民謡をもとにした歌曲を作曲している。

彼の歌曲はベートーヴェンとともに演奏される機会はあまり多くない。

器楽的な書法が優っているためだが、それでも快活で優雅なスタイルを示し、当時のウィーン風の粋な味わいを失っていない。

これらの歌曲をまとまった形で聴けるのは今なおこのアメリング盤しかない。

ハイドンの歌曲には単純なものも含まれているが、イギリス旅行後に作曲された《英国の詩による12の歌曲》が作品・演奏ともに目覚ましく、シューベルト以前にこんな歌曲があったのかと思わせる。

アメリングは、飾り気のない、素直な歌唱で、ハイドンの歌曲のすぐれた一面をよく表現している。

優雅で、おだやかな歌いぶりのなかにも、デリケートなニュアンスを伝えていて、素晴らしい。

彼女の澄んだ美しい声、テキストの的確な読み、情景の鮮明な描写は、ハイドンの晴朗な作風にぴったり。

ひとつひとつの風景をスナップ写真のようにトリミングよく切りとっている。

心をときめかせながらアルバムをめくるように親しみ深く曲に接するよろこびは、アメリングならではのもの。

デムスのピアノも美しいタッチで歌に精彩を与え、息のあったところをみせている。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 18:44コメント(0)トラックバック(0)ハイドン  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ