2011年10月05日

朝比奈隆&大阪フィルのブルックナー:交響曲第9番 公式ラスト・レコーディング


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



2001年9月24日、大阪・ザ・シンフォニーホールにて収録。
   
2001年末、多くの音楽ファンに惜しまれて93歳で他界した巨匠=朝比奈隆。

その公式録音として最後となったのは、未完成とはいえブルックナーの最高傑作とされるの第9交響曲であった。

ブルックナー演奏史に多大な功績を残した朝比奈隆。

まるで巨匠自身の生きてきた道を噛み締めるようなこの演奏は、これ以上ない厳粛さに貫かれており、原始霧の開始から、一点の曇りもない空に限りなく伸びるような夕映えのごとき終止音に至るまで、まさに朝比奈一色。

彼にしか成し得ない究極のブルックナーが展開されている。

この演奏には言葉はいらない。そう思うのは筆者だけではあるまい。

しかし、間違いなく、これが指揮者、朝比奈隆の最後のブルックナーであり、結論であるといえるだろう。

朝比奈最期の舞台であるチャイコフスキーと同様、この「9番」は特殊なものであり、実演を聴かなかった方や、生前の朝比奈をご存じない方に、軽々しく批判して戴きたくない。

演奏の技術的水準が落ちているのは確かだが、そんな次元を遥かに超えて、此処には朝比奈隆という芸術家が、命を削って次代に託した音楽の遺言が刻印されているからだ。

従って、実演を識る者にとっては涙なしには聴けない。

なお、ライナーノートには朝比奈隆のブルックナー作品の全指揮記録が、特別企画として掲載されている。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 19:27コメント(0)トラックバック(0)ブルックナー | 朝比奈 隆 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ