2015年04月27日

アバド死去


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。

   

クラウディオ・アバド死去とのニュースが報道され、愕然としているところだ。

享年80、少し早い気もする。

ベルリン・フィルの芸術監督時代、胃がんを患い、一時は回復して、ポストを降りた後、ルツェルン祝祭の復興やモーツァルト管弦楽団を創設し、充実した演奏活動をしていたアバド。

アバドの業績と録音については、筆者もレビューを書いているので、そちらを参考にしていただきたい。

ご冥福を心よりお祈り致します。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 07:46コメント(0)トラックバック(0)アバド  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ