2015年06月17日

マゼール死去


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



世界的な指揮者として活躍したロリン・マゼールが、肺炎の合併症のため、米バージニア州の自宅で7月13日に84歳で死去した。

筆者にとってマゼールと言えば、1987年にウィーン・フィルとの来日公演で受けた感銘がとても大きく脳裏に刻みこまれている。

百戦錬磨のウィーン・フィルの楽団員を子供のように扱うかのごとく統率し、圧倒的な才能を示していたマゼール。

マゼールの業績と録音については、筆者もレビューを書いているので、そちらを参考にしていただきたい。

ご冥福を心よりお祈り致します。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 00:56コメント(2)トラックバック(0)マゼール  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by マイスターフォーク   2014年07月15日 06:56
こんにちは。
Tamotsu Sasaki
まだまだ衰えない力量を感じさせたロリン マゼ???ル氏が亡くなり驚いてます。氏は35年程前に秋田県民会館にクリ???ブランド管弦楽団と来秋し圧倒的なベルリオ???ズ幻想交響曲と緻密で躍動感ある
ベ???ト???ベン4番交響曲、アンコでお得意の運命の力序曲を颯爽と演奏されました。 地元の高校から大きなグランカサを借り幻想で使いましたが、返却後に締めネジが壊れてたそうです…マ???ゼル氏の最大級の力は何のプログラムやられてもシンプルな指揮で全ての望みを伝えるテクニックとリハ???サルの効率の良さです!

秋田県に氏ほどの巨匠がいらしたとは夢のようです。

2. Posted by 和田   2014年08月11日 00:53
なるほど…、素晴らしい経験をなさいましたね。
なかなか経験できない事だと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ