2022年08月09日

J.S.バッハ: 4つのデュエット/原典版/コスパの良いヘンレー版、ただし運指はあった方が親切


この記事をお読みになる前に、人気ブログランキングへワンクリックお願いします。



ウィーン原典版でのこの曲集が見当たらないので、買ってみたが初心者にはお薦めできない。

バッハの鍵盤音楽を習う人の入門曲集はインヴェンションの15曲だが、一通り弾けるようになったらこの4曲のデュエットに挑戦してみるのも良いだろう。

名前の通り完全な2声部で書かれているが、インヴェンションが見開きの2ページなのに対して、この作品は4ページあり展開部が充実していることと、それに伴う転調が頻繁にあり、両手の指の独立した自由自在な動きが求められている。

この原典版には運指が付いていないので、入門者にとってはかなり指使いに苦労することになる。

最低限の運指番号は必要だ。

楽譜自体は新バッハ全集に準ずる解釈なので、充分信用できる。

ただし自筆譜の写真や詳細な解説は省略されている。

またウィーン原典版やベーレンライターの叢書版に比べるとコストパフォーマンスが高いのが特徴で、ごくわずかにセピア調の紙にプリントされた楽譜は見やすい。

紙質がやや薄く、頻繁にめくったり、折り目を付けると傷みやすいので練習の時にはコピーが不可欠だろう。

この4曲を含めたイタリア協奏曲、フランス風序曲及びゴールトベルク変奏曲を一巻にまとめた運指番号付きのヘンレー版がリリースされている。



これから購入される方にはこちらをお薦めしたい。

ところで、クラシック音楽情報ならこちらがオススメです。
人気ブログランキング



フルトヴェングラーのCDなら、 フルトヴェングラー鑑賞室



classicalmusic at 21:25コメント(0)バッハ | 書物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メルマガ登録・解除
 

Profile

classicalmusic

早稲田大学文学部哲学科卒業。元早大フルトヴェングラー研究会幹事長。幹事長時代サークルを大学公認サークルに昇格させた。クラシック音楽CD保有数は数えきれないほど。いわゆる名曲名盤はほとんど所有。秘蔵ディスク、正規のCDから得られぬ一期一会的海賊盤なども多数保有。毎日造詣を深めることに腐心し、このブログを通じていかにクラシック音楽の真髄を多くの方々に広めてゆくかということに使命を感じて活動中。

Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ